グローバルナビゲーションへローカルナビゲーションへ本文へサイト情報へ

ホーム > バイク・スクーター > ヤマハバイクワールド : バイク用語辞典



バイク用語辞典


意外と知らないバイクの専門用語を基礎から分かりやすく徹底解説。




バイク用語辞典

★検索キーワードTOP10

★新着用語NEW

★50音順で探す










★ジャンルで探す

用語詳細

新規検索

ダイアシルシリンダー

【スペル】DiASil Cylinder
【ジャンル】バイクの構造「パワーユニット系」

放熱性に優れる“オールアルミ製シリンダー”の一種でヤマハ独自のアルミ製シリンダーの生産方法。20%シリコン含有のアルミ材が使用され、硬いシリコン粒子が均一に分散し耐摩耗性の高い結晶組織を保つことが出来る。鋳巣と呼ばれる気泡のないオールアルミ製ダイキャストシリンダーで、「MAXAMCP250」などに採用されている。
従来の鋳鉄ライナーが不要となるので放熱性に優れる、メッキ処理の必要もない等のメリットがある。「DiASil」(ダイアジル)とは、「Die casting Aluminum-Silicon」(ダイキャスト用アルミシリコン合金)を略した造語。



“ダイアシルシリンダー”が文中で使用されている用語

ライナー

ピストンとの摩擦に耐えられるように、アルミシリンダー壁面に配した筒状鋳鉄部品。エンジン運転中、シリン・・・


←用語辞典TOPにもどる