グローバルナビゲーションへローカルナビゲーションへ本文へサイト情報へ

ホーム > バイク・スクーター > ヤマハバイクワールド : バイク用語辞典



バイク用語辞典


意外と知らないバイクの専門用語を基礎から分かりやすく徹底解説。




バイク用語辞典

★検索キーワードTOP10

★新着用語NEW

★50音順で探す










★ジャンルで探す

ジャンル別インデックス

新規検索

バイクの構造「足まわり系」

アクスルシャフト(axle shaft)

車輪のまん中を貫く棒のこと。この棒を中心にしてタイヤは回転する。たとえるなら、風車などの軸と一緒。し・・・

ABS(エービーエス)(Anti-lock Brake System)

様々な路面状況下でもホイールのロック傾向を防止して、タイヤ本来の性能をフルに発揮させることを狙いに開・・・

キャストホイール

 鋳型で鋳造した車輪のことで、簡単にいえば、車輪のカタチをした型に溶かした金属を流し込んで作ったもの・・・

キャリパー

車輪に付いている金属の円盤(ディスクローター)を挟んで制動力を得る、ディスクブレーキ方式のパーツ。ブ・・・

減衰力(げんすいりょく)

 簡単にいうと、勢いを殺す力。水の入った注射器を勢いよく押すと強い抵抗が感じられる。次に同じ注射器で・・・

サスペンション(Suspension)

本来は、タイヤと車体をつないでいるパーツのこと(いわゆるサスペンダーのサス)を指すが、一般的には地面・・・

シールチェーン

中にグリース(潤滑剤)が入っているチェーンのこと。現在では、ノーマルでもほとんどのモデルが採用してい・・・

シャフトドライブ

 多くのバイクは、チェーンを介し後輪を回しているけど、チェーンのかわりにシャフト、簡単にいうと「棒」・・・

スポーク(spoke)

車輪のハブとリムを連結するワイヤー(鋼線)、またはバー(棒)のこと。現在はバーが主流。ハブ側はL字型・・・

スリップサイン

 走れば走るほど減っていくタイヤ。スリップサインは「もうそろそろ交換時期だ」とタイヤの減り具合を教え・・・

タイヤ

自転車、自動車にも使われている、車輪の外側を覆うゴム製の輪。唯一走るときに地面と接しているパーツ。<・・・

タイヤサイズ

タイヤの持っている情報を数値とアルファベットで表したもの。タイヤ交換ときなどに参考にする。  ・・・

チェーンライン

 エンジン側のギヤから後輪側のギヤを上から見て結んだ線のこと。チェーンのライ ンはまっすぐのときが・・・

ツインショック

 リヤショックアブソーバーが2つ付いていることをいう。バイクの後方、両側に1本ずつバネが見えたら(筒・・・

ディスクブレーキ(disc brake)

ディスクローターと呼ばれる金属製の円盤を使ったブレーキのこと。ディスクローターはホイールに取り付けら・・・

テレスコピックフォーク(telescopic fork)

フロントサスペンションの代表的な形式。インナーチューブとアウターチューブ(ボトムケースとも呼ぶ)を備・・・

倒立フォーク

 フォークとは前輪を支えるフロントフォークのこと。フロントフォークをじっくり見ると、太い棒と細い棒に・・・

トラクション(traction)

タイヤが地面を蹴って前に進もうとする力。たとえば何らかの要因で後輪が完全に持ち上がったとする。これは・・・

ドラムブレーキ(drum brake)

ホイールにドラムと呼ばれる円筒形の部品が取り付けられたブレーキのこと。ドラムはホイールと一体になって・・・

トレッド

 タイヤの路面と接する部分のこと。水はけをよくするなどの目的で溝が切られていて(デコボコしていて)、・・・

バネ下重量

バネ、つまりサスペンションのスプリングよりも路面側にあるパーツの総重量。タイヤ、ホイール、ブレーキキ・・・

ハブ

 ホイール中央のスポークによって支えられている軸受け部分。真ん中にアクスルシャフトが貫通する。ベアリ・・・

ハブダンパー

 エンジンブレーキなどによるトルク変動がエンジンに与えるダメージを減らすためのゴム製のショックアブソ・・・

ピボット

 フレームとスイングアームを結ぶ点。スイングアームはここを支点にして回転運動を行ない、サスペンション・・・

フェード

 ブレーキを多用することで、ブレーキまわりのパーツが熱くなって、制動力が弱まってしまうこと。具体的に・・・

フェンダー

 タイヤに覆いかぶさるように取り付けられている泥よけのこと。クラシカルなバイクはフェンダーが長く、ス・・・

ブレーキシュー/ブレーキパッド

 ブレーキング時に、ドラムやディスクに押しつけて直接の制動を行なうパーツのこと。ドラムブレーキに使わ・・・

ブレーキ

 走っている車両を停止させるための制動装置のこと。当然、コレがないとバイクをコントロールすることはで・・・

ブレーキフルード

ディスクブレーキはレバーをにぎった圧力で、パッドをディスクローターに押し付ける構造。ブレーキフルード・・・

フロントフォーク

 フロントタイヤを挟み込んでいる2本の棒。ほとんどの場合、ホイールを固定するだけでなく衝撃吸収のため・・・

ホイール

タイヤがはめ込まれている輪のこと。自転車のように細いワイヤー(ワイヤースポーク)が張り巡らされている・・・

ポット

 ブレーキキャリパーの中にあるピストンが入っている穴のこと。キャリパーとはディスクブレーキを構成する・・・

ボトムケース

 フロントフォークのアウターチューブ(太い方のチューブ)の別称。正立フロントフォークの場合、下側(ホ・・・

マスター

 ディスクブレーキの場合、ブレーキレバーをにぎった力(ペダルを踏んだ力)は油圧に変換されてピストン(・・・

モノクロスサスペンション(モノサス)(Monocross Suspension)

リアのサスペンションのユニットを2本ではなく1本とし、ホイールトラベル増大、乗り心地向上、走行性向上・・・

モノショック

スイングアームについているバネのように伸び縮みするショックが一本だけのタイプのもの。  もとも・・・

ラジアルタイヤ

 走行面を真横に横切るカーカスと、その上から回転方向面に巻かれたベルトで構成されたタイヤのこと。

リアショック

後輪と車体を結ぶ懸架装置の一部。エンジンの駆動力を活かせるようにタイヤを路面にしっかりと押し付ける機・・・

リジッドサスペンション

 一般的な自転車のつくりと同じように、フレームに直接リヤホイールが固定されていることをいう。ゴツゴツ・・・

リム

 直訳すればrim=ふち・輪ぶち。バイクの部品を指し示す用語で、ホイールのスポークから先の、タイヤと・・・

リアアーム

車輪とフレームをつないでいるパーツ。フレーム側は大きくて丈夫なシャフトによって留められていて、そこを・・・

リンク式サスペンション

 スイングアームと車体の間に設置されたリンク上にサスペンションユニットを置くようにしたもの。

ローター

 制動装置(ディスクブレーキ)を構成する円盤状の部品。ディスクブレーキのホイール側に取り付けられた真・・・


←用語辞典TOPにもどる