グローバルナビゲーションへローカルナビゲーションへ本文へサイト情報へ

ホーム > バイク・スクーター > ヤマハバイクワールド : バイク用語辞典



バイク用語辞典


意外と知らないバイクの専門用語を基礎から分かりやすく徹底解説。




バイク用語辞典

★検索キーワードTOP10

★新着用語NEW

★50音順で探す










★ジャンルで探す

50音順インデックス

新規検索

て行

DOHC(ダブルオーバーヘッドカムシャフトの略)(Double Over Head Camshaft)

ダブルオーバーヘッドカムシャフトという方式でバルブを開け閉めするエンジン形式のこと。OHC(SOHC・・・

ディスクブレーキ(disc brake)

ディスクローターと呼ばれる金属製の円盤を使ったブレーキのこと。ディスクローターはホイールに取り付けら・・・

定地走行燃費

スペック表などに記載されている、そのバイクが1リットルのガソリンでどのくらいの距離を走れるかを示した・・・

ディメンション

 バイクの操安性に影響する各部のサイズのこと。ちなみに「アライメント」はホイールの整列など前輪の位置・・・

テーブルトップ

 オフロード用のコースに作られた、頂上が平らなジャンプ台のこと。真横から見ると台形をしている。スキー・・・

デコンプ

 デコンプ=デコンプレッション(圧抜き)の略であるが、デコンプの説明をする前に、エンジンをかける方法・・・

デッドエア

 衣服の内部に抱き込まれる、動かない空気のこと。ライダーの深刻な悩みである寒さ対策を考えるときには、・・・

手曲げ

 通常、エキゾーストパイプ(排気管)は機械で成型されるが、それを人間の手で行なっているもの。中に砂を・・・

デュアルパーパス

デュアルは「2つ」という意味、パーパスは「目的」。つまり、2つの目的で使えるバイクということ。バイク・・・

テレスコピックフォーク(telescopic fork)

フロントサスペンションの代表的な形式。インナーチューブとアウターチューブ(ボトムケースとも呼ぶ)を備・・・

電気抵抗(でんきていこう)

 電流の流れにくさのこと。抵抗値の一般的な単位としてΩ(オーム)が用いられる。

電動ファン

 水冷エンジンで使われている冷却水は、ラジエターを通る際に走行風によって冷やされているわけだが、電動・・・


←用語辞典TOPにもどる