グローバルナビゲーションへローカルナビゲーションへ本文へサイト情報へ

ホーム > バイク・スクーター > ヤマハバイクワールド : バイク用語辞典



バイク用語辞典


意外と知らないバイクの専門用語を基礎から分かりやすく徹底解説。




バイク用語辞典

★検索キーワードTOP10

★新着用語NEW

★50音順で探す










★ジャンルで探す

50音順インデックス

新規検索

す行

水温計(すいおんけい)(water thermometer)

「水」といっても単なる水ではなくて、エンジン冷却水の温度を計測して表示するもの。  エンジンは・・・

水平対向(すいへいたいこう)

二つ以上のシリンダーを持つエンジンは、シリンダーをいろいろな方法で配することができる。その一つが水平・・・

水冷(すいれい)

 エンジンをかけると、熱を持ってくる。走っていないのに、すぐに「熱い」と感じるまでになる。もちろん走・・・

スーパースポーツ

 オートバイにはゆっくりと走るツーリングという楽しみ方だけではなく、峠やサーキットを走るという楽しみ・・・

スーパーバイク(SBK)

 二輪レースにおけるカテゴリーの名称。表記される場合には「SB」と略されること もある。  市販・・・

スーパーモタード

 オフロードモデルのバイクを前後17インチ化し(普通はフロント21インチ、リヤ18インチ)、ロード用・・・

ステアリング(steering)

ステアリングとは操舵の意味。「ハンドル」「ハンドリング」などと同意語で、「ステアリングが軽い」「ステ・・・

ステー(stay)

stay=支える、という意味。バイク用語でも意味はほとんど同じで、例を挙げればヘッドライトを支えてい・・・

スネル規格

ヘルメットの安全性の目安として世界各国で製品規格が定められており、スネル規格もその一つ。同規格は自動・・・

スパークプラグ(spark plug)

エンジンを動かすために非常に重要なパーツの一つがスパークプラグ。エンジンの中でキャブレターから送られ・・・

スプロケット(sprocket)

sprocket=くさり歯車のこと。バイクではチェーンがかかっている歯車の部分を指す。エンジン側とホ・・・

スペック表

 バイクを購入しようとするとき、そのバイクがどんな乗り味、ポジションなのかということは誰もが気になる・・・

スポイラー(spoiler)

超高速域では車体下に潜り込んだ風が車体を浮き上がらせ、エンジンの力を100%路面へ伝えることができな・・・

スポーク(spoke)

車輪のハブとリムを連結するワイヤー(鋼線)、またはバー(棒)のこと。現在はバーが主流。ハブ側はL字型・・・

スリーブ

 シリンダー内に配される筒で、ピストンが収まる円筒形に削った金属のパーツ。スリーブライナーともいう。

スリップサイン

 走れば走るほど減っていくタイヤ。スリップサインは「もうそろそろ交換時期だ」とタイヤの減り具合を教え・・・

セルフステア

 コーナーでバイクを傾けると、ハンドルは自然に曲がる方向へ切れ込んでいく。これがセルフステアリング(・・・

スロットルケーブル

スロットル操作(右手でスロットルグリップをひねる動き)を燃料供給装置(キャブレターなど)に伝えるケー・・・


←用語辞典TOPにもどる